FX初心者が大損しないための必須確認事項

sd98f7 株式のような種類が多くて分かり辛い取引とは違い、トレード初心者にも比較的理解が容易で、しかも少額の資金からでもスタートできるFXは、昨今多くの支持層を獲得しています。確かにほんの少し興味を持つだけで手軽に投資の世界に入れるのがFXの魅力ですが、その手軽さゆえに、大きな損失を出してしまう人も少なからずいるものです。そうならないためにも、このFX比較専門 外国為替取引で稼ぐFX取引解説から引用した次の3つの心得をよく頭に入れておいて下さい。

第一に、事前に必ず基礎知識を得て下さい。FXにはレバレッジやスワップポイント、値動きや利益を生み出す仕組みなど、FX独自のシステムやルールが数多くあります。それらについてほとんど知らないまま、勘や運だけで乗り切れると思ってFX取引に乗り出しても、利益が続くなどということはまずありません。ですから、基本的な事柄に関してはしっかりと予習し、さらにFX業者で用意されているデモトレードを活用して実際の取引を疑似体験し、自分なりのコツなどを掴んでから本物の取引に移行するべきなのです。

第二に、レバレッジについてはいきなり最初から高めにはしないということが重要です。このレバレッジがあることにより、口座に入金した証拠金(資金)を元手にそれを上回る金額を取引できるのがFX独自の特長ではありますが、高めのレバレッジなら少額の証拠金でも大きな利益を得られる可能性が出てくる一方、取引に失敗すれば証拠金を失うばかりか、それを上回る多大な損失を抱えることにもなりかねません。

そして第三に、ロスカット(損切り)を潔く行っていくことです。持っている通貨の値崩れが止まらないといった具合に、予想が外れてしまった場合は、持ち続けているだけで無限に含み損が拡大していきます。にもかかわらず、これを強制ロスカットラインまで放置してしまえば、証拠金は全額没収されます。従って予想が外れたと気づいたら、早めにロスカットを行わなければなりません。楽観的な見方で価格が持ち直すことを夢見ていても、そうならなかった場合の損失は甚大ですので、ロスカットを先送りすることはとても危険なのです。

そしてFX初心者が取引で躓いてしまい、大きな損失を抱える最大の要因こそ、ロスカットの先送りにあるとされています。FXはギャンブルではなくあくまでも投資であり、基本的な知識を正しく学んでリスク管理を徹底できれば、少しずつ着実に利益を重ねていくことも可能です。だからこそ、こちらのバイナリーオプション ブログでもあるように上記3つの点についてはしっかり理解して下さい。