バイナリーオプションに必要な事

 FX海外バイナリーオプションは、多くの場合は通貨を銘柄にしており、「その通貨の価格が一定時間の経過ののちに、あらかじめ決められた価格よりも上になっているか、下になっているか」を予測して投資を行うものになっています。

このように取引ルールはとてもシンプルで、二者択一のどちらかを選びチケット代という形で資金を投資し、正解であれば配当金が受け取れ、外れれば投資資金を失います。
バイナリーオプションでは選択肢が2つに固定されているため、無作為に投資をして行ったとしても、その勝率は5割であるといえます。

こうした事により、バイナリーオプションで利益を上げていくためには、5割以上の勝率が必要であり、実際には手数料などが投資するチケット代に含まれていますので、利益を上げていくためには実際には6割以上の勝率がなくてはならないとされています。

バイナリーオプションで利益を上げて資産を増やしていくためには、2つの方法があります。
一つは先ほどの勝率を上げる方法、もう一つは利益を上げて損失を小さくする方法になります。

勝率を上げるためには、為替レートの変動を分析していく手法が必要になります。こうした手法は「テクニカル分析」や「ファンダメンタル分析」と呼ばれています。
テクニカル分析は、為替相場の過去の値動きを図表化したり、計算式で指数化したりし、それらを利用して次の値動きの方向性や、現在の為替相場の売買の雰囲気を読んでいく事になります。
一方のファンダメンタル分析では、通貨を取り扱っている外国為替市場の為替相場の全体的な動向を、包括的に読み解いて分析をしていく手法になります。

これらの分析は、一見すると難しそうに思いますが、テクニカル分析は今では多くの取引ツールソフトにあらかじめ入っているものになりますので、その読み方などを覚えて使用していく事で理解する事ができますし、また、ファンダメンタル分析の主たるものは、各国の経済ニュースなどに目を向けて情報を仕入れ、それらの事実関係を読み解いて、為替相場がどのように動いていくかを関連づけていくだけになりますので、実際に資金を投資し、取引きを行い為替相場が身近になって行けば、それほど難しく感じる事もなく身についてくるものと思います。

こうした分析を時間をかけて行っていけば、必然的に勝率を上げる事はできるようになり、これらが出来るようになると、次は利益を増やし、損失を小さくする事もできるようになります。

為替レートがわかるようになれば、一回ごとの投資取引に対して、予測の信頼度が生まれてきます。
例えば、予測が堅く外れる要素が少ないようであれば、投資する資金量を増やし、逆に自信がないようであれば資金を少なくするか、もしくは投資を行わないようにすればいいのです。

また、取引業者によっては「権利放棄」や「途中精算」という事が行えるところもありますので、チケットを買ったものの明らかに予測と反したレート変動で外れる事は間違いない場合は、早めに権利放棄を行って、チケット代の何割かを払い戻ししてもらい、順当に予測が当たりそうなところまで来たものの、期間満了の時間までにはレートが動いて外れそうだ、というような時は途中精算を行い、満額ではないものの配当金を受け取る事もできます。

このように、バイナリーオプションでは様々な方法で資産を増やす事ができますので、まずは二つの分析方法を押さえて身につけていきましょう。